ブルーな気持ち

カテゴリ:ニュース( 1 )




た、食べられてる

これはひどい! プエルトリコ市長の送ったクリスマスカードが衝撃的すぎるという記事より
http://rocketnews24.com/2011/12/13/162242/

た、食べられてる
これはダメでしょ

最近、プエルトリコのとある市の市長が
親しい間柄の人たちに送ったクリスマスカードが、
海外のインターネットユーザーの間で
話題となっているそうです。
というのも、この市長が家族と撮影したカードには、
ヒョウがガゼルの首に食らいついているというもので、
平和的な家族の肖像と相反して、
『殺戮』をイメージさせる恐ろしいものだ、
とのこと。


このカードを送ったのは、北東部に位置する
サンフアン市の市長、ジョージ・サンティーニ氏で、
彼は家族と野生生物博物館に訪れた際の写真を、
カードに用いたんですって。
カードの中央にはガゼルの喉笛に食らいつく
ヒョウの姿が・・・いったいどういうセンスを
しているんでしょう、ちょっと笑ってしまいました。

家族写真、しかもクリスマスカード(年賀状も兼ねている)に
このカードを送るというのは、
彼なりのユーモアなんでしょうか?理解できないけど。
こんなのが届いたら、どう思うんでしょう。
動物愛護団体から苦情が届いたりしそう。
でも、別に動物虐待をしているわけではないから、
それはないかな。
それにしても変わった人もいるものですね。

クリスマスカード、みなさんは送っていますか?
わたしは特になにも。
クリスマスというイベント自体、
どうでもよくなっています。
こう考えること自体、としをとった証拠でしょうかね。
[PR]



by kamematazu1r | 2011-12-14 16:07 | ニュース
日記
by kamematazu1r
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ニュース
日記
DVD
読書
音楽
未分類

メモ帳

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧