ブルーな気持ち

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




久々にかなり驚きました

綾瀬はるかさんが出演したこれまでの作品の中で最高の演技でした。もう何も言うことはありません。
凜とした姿、流れるような俊敏な殺陣。この映画の中の綾瀬さんはどれをとっても「素晴らしい」のひと言に尽きます。5年10年先が楽しみな女優さんです。精進してください。

綾瀬はるか全く瞬きしてない…!!
久々にかなり驚きました。綾瀬はるかさんて、凄い演技力をもった女優さんだったんですね!おっぱいバレーや、ホタルノヒカリ、僕の彼女はサイボーグなど演じる幅広いなと思ってたけど、ICHIの演技に脱帽です。ずっと見てたけど、全くと言っていいほど瞬きをしてない。三味線を弾きながら歌うときも語気を強く台詞を言うときも全然瞬きしないのは並大抵の演技力じゃないと思いました。1度だけ大沢たかおさんと河辺の場面でゆっくり瞬きをしただけです。最初にそれに気づいてから、綾瀬さんの演技から目が離せなくなりました。大沢さんも表情や台詞の言い方など非常に素晴らしい演技でした。ただ綾瀬さんと2人の場面だと大沢さんが話してるのに目は綾瀬さんに惹きつけられます。それは大沢さんに限らず、他の役者さんでも綾瀬さんがいるだけでそっちに目がいってしまう。すごい存在感です。たくさん映画観てきたけどこんな経験は初めてでした。大沢たかおさんと中村獅童さん、やはり凄いですね。最後の剣術の場面、特に獅童さんは「さすが様になってる」と感じました。そして獅童さんの役は憎むべきなのに台詞が切なく悲しく感じられる。元々好感を持ってたけど、綾瀬さんへの見方がまた変わりました。綾瀬はるかさんの女優としての将来が楽しみです!1度はぜひ見ておいてほしいお勧め作品です。

脚本に足を取られた映画
まず監督。最後の戦いで十馬が倒れ、市が十馬に近づく時、少年は何故、何気ない顔でぼーっとしている?十馬が血まみれになって倒れたのだからあれはおかしい(少年が悪いんじゃない)監督が撮り直すべきだったと思う。 それと脚本。刀が抜けない設定は無理がありすぎる、あれではコントに見えて仕方がない。刀を持つ事ができない設定の方がまだ良いいと思います。

ICHI スタンダード・エディション [DVD]
[PR]



by kamematazu1r | 2011-07-05 23:27 | DVD

お涙頂戴シーンが長すぎ!!

家族を愛するがゆえに守銭奴となって戦う
家族を愛するがゆえに守銭奴となり戦う主人公。
いい物語とはこうして一言でいえてしまうものであると思う。
素晴らしい話です。
中井貴一の演技も素晴らしい!

腹を切る前の主人公の南部弁がよくわからなかった事
音楽がジブリにしか聞こえなかった事
三宅裕二のセリフが棒読みな事
佐藤浩市の老人メークがマジックで描いたように酷い事
泣かせようとするシーンが後半ちょっと長すぎる事
つまりは原作の素晴らしさには勝ることが出来なかった事が残念でした。

これに感動した方は是非原作で!

大人な邦画でした
家族を養う為に家族に貧しい生活をさせない為に、新撰組として働き守銭奴と言われても家族に密かに仕送りをし続けて家族を思い闘い続けた男です。 とてもカッコいいと思います。 久しぶりにいい日本映画を観ました。

お涙頂戴シーンが長すぎ!!
原作は読んだことがないですがDVDをもらって観ました。最初の3/4くらいはとても見ごたえがありました。ただ、最後の20?30分は正直疲れました。何度か観直しましたが薩長に負けた後は必ず消します。私は日本映画やドラマのクライマックスに多い、長ったるいお涙頂戴シーンがどうしても好きになれないのです。(「救命病棟24時」よりさばさばしたERのほうが好き。)ひねくれものなのかな・・・・個人的には薩長に敗れた後のシーンを1/3くらいに凝縮していれば、かなり完成度の高い映画になっていたと思います。

壬生義士伝 [DVD]
[PR]



by kamematazu1r | 2011-07-05 23:12 | DVD

日本映画も捨てたもんじゃない

現実にはあり得ないことを、映像で見させてくれるのが映画の醍醐味ですよね。Hollywood映画やILMの作品を鑑賞するたびに、その凄さに圧倒されます。で、この里見八犬伝は、日本映画で大がかりな特撮を使った名作です。CGを使った作品では、味わえない人の作った手作り感があふれていて、完璧ではない架空の現象が映画を作っている方々の熱意が感じられる作品です。
出演者の方々の体を張ったアクションや立ち回りなど、劇場公開された時代に見ることが出来なかった世代の方々にも、作り物ではない鍛え抜かれた演技に幾ばくかの感動を得られると思います。年配層に至っては若き日の女優、俳優を見ることで懐かしさと共に、ご自分のその時代を振り返ることが出来るのではないでしょうか?ご家族で楽しめるSFアクション映画です。

ホントに若い。。
昔、中学生の頃映画を見ました。その後、テレビでも放送が何回かされてましたが結構カットされてた部分が多くて。。
今回、DVD購入させてもらいました。もう27年も前に製作されたのですね。。確かに、特撮なんかは古くて笑える部分も多いですが、面白いです!何回見ても、飽きません!主役2人(薬師丸ひろ子と真田広之)が、ホント若い!!現在からでは、想像出来ない位。。真田さんは、JAC時代の時が一番好きでした。美青年だし、アクション完璧だし。。今の、俳優さんってイケメン多いけど、ここまでアクション完璧に出来る人って居ないと思います。殺陣の場面等は、日舞を舞ってるみたいに華麗だし。。(確か、玉川流の名取の資格持ってるんですよね、真田さんって)今は、くたびれたオジサンになってるので悲しいですが。。薬師丸ひろ子も、オバチャンになってるし。。この時代の主役2人は、輝いてましたね?ホント。現在の2人の姿を忘れて、この頃の輝いていた姿を目に焼き付けて見ております。。

ひろ子ちゃん
薬師丸初体験、ちゃんリンシャンしか知らなかったもんで
目から鱗でした
タイガー&ドラゴンの薬師丸見てたんで、
多分娘さん居たらこんな感じだろーなと思いました。
なんじゃそりゃw

ヒロユキ千葉ちゃんも師弟コンビ見れるし
志穂美さんは単体の映画見たほうがいいかな
アクション見るなら

ま クラシックつー事で見てください

里見八犬伝 [DVD]
[PR]



by kamematazu1r | 2011-07-05 22:46 | DVD

もう少し大人らしい展開・見せ方がよかった

なんだか、戦隊モノの映画みたい…
平安時代の生活の描写がけっこう多いです。とくに前半は。
自分は歴史が好きなのでいいですが、あまり歴史に興味がない人だと、
帝の暮らしとか、言葉とか、早良親王の祟りの事とか、
そういう時代背景からくる設定にハマれないかもしれません。
それでも良い雰囲気は出てるなあと思っていたら、その後は安っぽいCGの連発でした。
そしてどんどんと話がぶっ飛んでいき、まるで戦隊モノの映画みたいに…

世界をこの手に入れようとする悪者(真田広之)を、
ヒーロー達(野村萬斎と伊藤英明)が倒す。
陰陽師同士の戦いという設定は良かったのに、
もう少しこの派手なCG、そして現代風の特撮映画みたいな戦い方、
これらをなんとかできなかったんでしょうか…

見て損だった映画かと思えば、そこまでは思わない映画だったので星は中間の3つ。
理由は序盤の雰囲気の良さと、主人公の二人がとてもカッコ良かったから。
野村萬斎も真田広之も、どちらも良かった。
ただカッコ良いと言っても単に外見であって、話の展開はけっこう無茶苦茶です…
もう少し大人らしい展開・見せ方がよかった。

男が惚れる男、野村萬斎の魅力全開!
これは公開当時、何気なしに映画館でみた作品です。
ところが、劇場を後にするときには、すっかり野村萬斎の魅力に取り付かれていました。

私は男ですが、彼に心底惚れました(笑)
それくらい、彼がカッコいい。
いや、カッコいい、という言葉ではない、日本人特有の立ち振る舞いの美しさがたまらない。
一時たりとも、画面に映っているときの姿勢、仕草、話し方が美しい。
何より、狂言師としての彼の資質があったからこそなりえた映画ですね。

物語は夢枕獏氏の原作からいくつかのエピソードをまとめていますが、
それをさておいても萬斎氏。
JAC出身の真田広之にも劣っていない。

それに比べて脇役陣のなんと演技のショボイことか。
伊藤英明なんて、学芸会レベルですよ。

とまぁ、不満もないわけではないですが、野村萬斎氏の魅力だけで、この映画は星4つです。


真田広之の独壇場
 真田広之の演技が圧巻であった。
主役の野村萬斎はかんぜんに位負け。
存在感で真田広之と互する実力のある役者を主役に迎えて
いたら、名作になっていたんだろうなこの作品。

 Lを演じた松山ケンイチとかね。

 それにしても、博雅。
清明とセットで京の守り役という設定になっている割りに、
影薄いなあ(^^;

陰陽師 [DVD]
[PR]



by kamematazu1r | 2011-07-05 20:28 | DVD
日記
by kamematazu1r
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ニュース
日記
DVD
読書
音楽
未分類

メモ帳

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧